サイズ

カラコンのサイズ DIA、着色直径について

カラコンを選ぶ際に、まずは見ておきたいのがサイズです。
サイズによって、瞳が大きく見えたり、自然に見えたりと、見た目が大きく変化します。
また、着け心地などにも影響があるため、「自分にはどれぐらいのサイズが良いのかをしっかり理解しておきましょう。

カラコンの商品のデータには、このように表記されています。

ここでは、赤く丸を囲っている部分。「DIA」と「着色直径」という項目です。

DIAというのは、レンズ全ての大きさのこと。レンズ全体の直径の大きさを表しています。
着色直径というのは、着色してある部分のみの大きさのこと。色素部分の直径の大きさを表しています。

カラコンを選ぶ際に、つい「DIA」のみを見て買ってしまいがちですが、実は瞳の大きさを決めるのは「着色直径」のほう。

着色直径の大きさ = 黒目の大きさ となります。

つまり、着色直径が小さければ小さいほど自然でナチュラルに。周りにもバレにくくなります。
着色直径が大きければ大きいほどデカ目に盛ることができ、クリッとした瞳に見せることが出来ます。

ちなみに、透明のコンタクトレンズには着色直径は無く、DIAのみの記載となっています。

よく、カラコンを着けた時に「イメージと違う・・・」というのは、このサイズを意識していないため。
着色直径が大きすぎるものを選ぶと「不自然」「宇宙人みたい」「怖い」となりがち。
着色直径が小さすぎるものを選ぶと「なんだか物足りない」となりがち。

まずは自分に適正な大きさを知ってから、選ぶのが良いでしょう。

適正の着色直径の測り方、黄金比率とは?

カラコンの大きさを選ぶ際に知っておきたいのが、「瞳の黄金比率」のサイズ
人によって背の高さが違うように、瞳や黒目の大きさも人によって違いますよね。

他人から最も魅力的に見える瞳のサイズを知るには、この「黄金比率」を知っておくと良いでしょう。

瞳の黄金比率のサイズは、
白目:黒目:白目
  1  :  2  :  1
となるようにするのが良いと言われています。

よく、友達がしているカラコンを見て「それ可愛いね!」と思っても、同じものを着けてみると「なんか違う・・・」と感じるのは、そのせいかもしれません。

まずは自分の瞳の大きさを測ってみて、黄金比率を出し、それに合った大きさのカラコンを選ぶようにすると、イメージ通りの瞳になれる可能性が高くなります。

私の場合は、目の大きさが26mmだったので、着色直径は13mm程度のを選ぶと良いようです。
確かに、今まで13.6mmのカラコンを着けていた時は「黒目大きすぎ」と感じ、13.2mmのカラコンの時は違和感はあまりありませんでした!
小さすぎも大きすぎもダメ。周りから「可愛い人」と思われるためにも、黄金比率は重要ですね。

ちなみに、DIAと着色直径の、おおよその大きさは次の通りです。参考にしてみてください。

DIA14.0mm = 着色直径12.6~13.4mm
DIA14.2mm = 着色直径12.8~13.6mm
DIA14.5mm = 着色直径13.6~14.0mm

注目度が高いカラコン

1

Contentsレヴィア ワンデーグレースノスタルジアシアーセーブルその他のカラーレヴィア ワンデーの口コミレヴィア ワンデーに似たカラコンレヴィア ワンデーの価格 激安・最安値 レヴィア ワンデー ...

2

Contentsエルージュエルージュはこんな方にピッタリ!クラリティブラウンシアーブラウンシックブラウンスムースブラウンフレアブラウンベージュオンブルルシールオークルその他のカラー全カラー比較エルージ ...

3

Contentsモテコン アネコンモテコン&アネコンはこんな方にピッタリ!モテコン リラックスマンスリーピンクショコラモカブラウンアネコン オトナマンスリーレディドールレディパールモテコン ア ...

更新日:

Copyright© 自然なナチュラルカラコンランキング , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.